なぜネットカジノは違法でも合法でもないのか

怒涛の勢いでユーザー数が増えているネットカジノですが、実は日本の法律上、合法でも違法でも無い、いわゆるグレーゾーン的な立ち位置にあります
法的なグレーゾーンはネットカジノ以外にもいくつかありますが、それらは全てちょっとしたトラブルや勘違いが起こることで違法の方向へ傾くこともあります。
つまりグレーゾーンである以上、細心の注意を払う必要があるわけです。

そこで今回の記事では、なぜネットカジノは法的にグレーゾーンと呼ばれ違法でも合法でもないのかを解説し、どういう時に違法になってしまうのかをご紹介していきます。
ネットカジノのプレイに当たって少しでも不安のある方の参考になれば嬉しいです。

現在ネットカジノプレイヤーを取り締まる法律がない

現在ネットカジノプレイヤーを取り締まる法律がない
「ネットカジノで遊んだら逮捕される」「ネットカジノは賭博だから違法だ」などという声がありますが、それは大きな間違いです。
ネットカジノに違法性は無く、日本における賭博罪は適用されません。
そもそも賭博罪というのは、日本国内で賭博を開帳する行為や、その賭博に参加することで適用され、海外に胴元のいるネットカジノには適用されないのです。

もちろんネットカジノが賭博であることに間違いは無く、実際にお金を賭けてギャンブルを楽しむ以上、違法性が問われて不安に思われる方も多いかと思います。
しかし賭博罪にはネットカジノについての記述は一切無く、かすかに触れてもいないのです。
以上のことから、現在の日本でネットカジノプレイヤーを取り締まる法律が存在していないため、ネットカジノで遊んでも違法性が問われることはありませんのでご安心ください。

合法でも違法でも無いグレーゾーン

合法でも違法でも無いグレーゾーン
ネットカジノについての法律が存在しない以上、そこに違法性はありませんが、合法でも無いことを忘れてはいけません。
「ネットカジノを法的に認める」と記述されていれば合法ですが、それが無いため、違法でも合法でも無く、グレーゾーンとなるわけです。

またカジノ法案成立により、勘違いされている方がいますが、カジノ法案はランドカジノを含むIRの誘致を目的としているもので、ネットカジノとは無関係です。
ネットカジノに関しては、まだ国会で議論も行われていません。

しかし今後、カジノ法案がより具体的になっていくことで、ネットカジノに関する項目が追加される可能性は十分にあります。
それでも海外拠点のネットカジノですから、日本の警察による介入はできないため、「海外サーバーでもギャンブルは違法と見なす」とならない限り、ネットカジノに違法性が問われることはまず無いでしょう。

ネットカジノでも違法となるケース

ネットカジノでも違法となるケース
ネットカジノが合法でも違法でも無いグレーゾーン的な存在だとご理解いただけたかと思いますが、次に違法性が問われるケースをご紹介します。
グレーゾーンである以上、少しの確認ミスや勘違いで違法性が認められ、賭博罪が適用されることもありますのでご注意ください。
それが「ライセンス」「胴元の拠点」「インカジ店」の3つです。

まずライセンスですが、ネットカジノを運営するためには、合法国の政府機関からゲーミングライセンスを取得する必要があり、これを持たないネットカジノは違法です。
胴元はもちろんのこと、そのネットカジノで遊ぶプレイヤーも違法行為となります。

次に胴元の拠点ですが、日本国内以外に置いていることが絶対条件です。
いくらゲーミングライセンスを所持していたとしても、胴元が日本国内にある場合には賭博罪が適用され違法になります。
実際にドリームカジノ事件と呼ばれる摘発事例があり、ゲーミングライセンスを所持していながらも、大阪を拠点にしていたことから胴元が摘発され、プレイヤーにも警察から厳重指導を受けています。

最後にインカジ店ですが、これはインターネットカジノ店の略称であり、店舗でネットカジノをプレイできる店のことです。
一昔前は、1円ポーカーや10円ポーカーが主流でしたが、現在はスロットやライブカジノを中心とするインカジ店が怒涛の勢いで増えてきています。
インカジ店では、従業員へ直接お金を渡してネットカジノへ入金し、出金時も同じように手渡しで行われます。
これは完全なる賭博行為であり、もし警察が踏み込んできた場合、客は単純賭博罪で逮捕されます。

このように、ネットカジノで違法性が問われるケースは多くありますのでご注意ください。

まとめ

今回の記事では、なぜネットカジノは法的にグレーゾーンと呼ばれ違法でも合法でもないのか?について解説させていただきました。
ネットカジノは、それを規制する法律が存在しないため違法ではありませんが、逆にネットカジノを認めているわけでも無いので合法でもありません。

違法性はありませんので、ネットカジノをプレイしても全く問題ありませんが、「ライセンスを所持している」「胴元が海外にある」「インカジ店は利用しない」の3つは必ず覚えておきましょう。
正しい知識を知っておくことで、ネットカジノは安心安全に遊ぶことができるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です