itsinthedetailsl のすべての投稿

オンカジとインカジの法的な違い

オンラインカジノの違法性について

オンラインカジノを始める前に気にしておきたいのが、法律問題に関することです。
オンラインカジノは、賭博になりますので、日本国内でプレイをすると、違法になってしまうのではないかというイメージがあります。
しかし、実際にはオンラインカジノは、違法でも合法でもありません。実は今の日本にはオンラインカジノを裁く法律そのものが存在していません。
従って、はっきりと違法であるとすることができない状態となっています。

日本のインターネットに関する法律はまだまだ法整備が遅れている面が多く、ネット上の誹謗中傷に関しても、まだ裁くことが出来ません。
よって、オンラインカジノも、このグレーゾーン位置づけとなっているのです。

オンラインカジノの特殊性とは?

オンラインカジノは、賭博であることは真実なのですが、他のギャンブルとは違う、特殊性があります。
まず、オンラインカジノは、海外にサーバーが置かれ、合法的に海外で運営されているという特長があります。
芸能人が、マカオやラスベガスでカジノをしたという話を聞くことも多いと思います。これと同様に、日本人が海外のカジノで遊ぶ分には賭博罪には当たらないのです。

これがオンラインカジノの法律に関して難しいところとなっています。

海外のオンラインカジノは、業者が海外にありますし、プレイヤーは日本にいる状態になります。
この場合、日本の法律、もしくは海外の法律、どちらで裁くべきなのかという問題になってしまいますし、日本では、マウスでクリックしているだけで、海外でお金の管理がなされているので、賭博には当たらないともいえるのです。
オンラインカジノと法律に関する議論はまだまだ平行線上となっています。

日本で運営されているオンラインカジノはアウトとなっている

しかし、日本人が日本国内でオンラインカジノで遊ぶ分では、気を付けなければならないことがあります。
それは、日本で運営されているオンラインカジノに関しては、胴元があるので、はっきりと違法になってしまうという点です。
また、海外でも、ライセンスを取得していない業者の場合、合法的に運営されていないオンラインカジノになりますので、こういったカジノにも注意が必要となります。

特に、日本国内で運営されているオンラインカジノでプレイをした場合、賭博場開張図利罪に当たり、逮捕されてしまう危険性もあります。このため、避けるようにしましょう。

カジノカフェ利用者を含めた摘発について

朝日新聞や京都新聞などで、2006年の2月24日付けでインターネットカフェ「ゴールドラッシュ」の逮捕劇が報道されました。
しばらくは大丈夫だろうと高をくくっていた人にとりましては、驚きをもって伝わったことでしょう。
その概要としては、フィリピンに拠点をもつオンラインカジノを利用した「カジノカフェ」であり、店員2人と客2人の計4人が現行犯逮捕されたものです。

摘発を受けたカジノカフェのシステムについて

この「カジノカフェ」はどのような仕組みとなっていたのでしょうか?さっそく解説をすすめましょう。
営業時間は24時間オープンとなっており、オンラインカジノのアカウント登録を済ませたパソコンを客に使用させていました。
楽しんでいたカジノゲームはバカラ・ポーカーであったとのことです。
現金のやり取りは店内でおこなわれており、コインにあたるポイントを販売していた模様です。客が負ければ店舗はカジノ運営へ支払いが発生するのですが、ポイントを販売していますから問題ありません。
客が大勝すれば、その時点で店側からの払い戻しがありますが、アカウントの登録時点でプロモーションボーナスを受け取っていますから、店舗が損をすることはないのです。
このボーナス部分が大きな利益となります。

摘発の意義について

オンラインカジノを利用すれば、「賭博罪」に問われることなく「ギャンブル」を楽しめます。
これを法律の盲点であると考えて店舗を運営していたのですが、放置すれば「暴力団の資金源」に活用されてしまう懸念がありました。
そこで、長期間にわたる内偵捜査がおこなわれて、摘発に至ったということなのでしょう。

では、どの部分を「賭博罪」として問うたのでしょうか?
推察ですが、店舗内で現金の授受をおこなっていたところがポイントです。これにより、店舗が賭博の胴元行為をおこなっていたと見なしたのでしょう。
起訴された内容をみると、客2人は「単純賭博罪」、店員2人は「常習賭博罪」です。もちろん「常習賭博罪」のほうが重い罪となっており、翌年の1月に京都地裁で判決が言い渡されています。
それによると、懲役2年・執行猶予5年、追徴金1億139万円が言い渡されており、想像以上に重い刑が言い渡されました。

今後もこのような形態の店舗は注意が必要であり、客として入店しただけで運悪く逮捕されてしまう可能性があります。十分に注意しなければなりません。

オンラインカジノの尽きない魅力

オンラインカジノ歴史

オンラインカジノの始まりなど

実際のカジノは、古い歴史があり、大人の社交場として親しまれてきました。
本場のカジノにある数々のゲームを、インターネットのオンライン上で楽しむ事が出来る、オンラインカジノは、全世界に約8千万人ものプレイヤーがいる、人気のネットギャンブルの一つです。
オンラインカジノは、1994年頃に初めて登場し、そこからインターネットが普及するとともに、現在に至るまで、発展し続けてきました。
オンラインカジノでは、ルーレットやスロット、そしてバカラやブラックジャック、ビデオポーカーなど、本場のカジノでおなじみの、多彩なゲームにチップを賭けて、自宅からプレイをすることが可能となっています。
そのゲームの種類は数百種類もの種類があります。これらの非常にたくさんのゲームで好きなものを選び、そして自由にプレイが楽しめるようになっています。
自宅のパソコンから手軽に楽しめるということも話題となっており、日本人のプレイヤーも最近では増えてきています。
日本ではそれほどまだ馴染みはありませんが、既に世界中では人気となっており、ヨーロッパなどを中心として、TVのコマーシャルなどでも放映されるなど、親しまれています。
オンラインカジノは実際のカジノのようにゴージャスで華やかなカジノの世界を楽しめますし、最近では、マルチプレイヤーシステムで世界のプレイヤーと交流をしたり、あるいはライブカジノといって、直接現地からの生中継という形で、ディーラーを選んでプレイをしたりと、臨場感溢れるスリリングな体験をすることが可能となっています。

いつでも遊べるオンカジ

いつでもできるのが最大の特長

オンラインカジノには色んな特徴がありますが、最大の特徴として、いつでもできるという特徴があります。
パソコン、インターネットの接続環境さえあれば、いつでもどこでも場所や時間帯を問わずプレイが楽しめてしまうのです。
今までは、カジノで遊ぶとなると、日本人は海外旅行の際にしかカジノの体験が出来ませんでしたが、今はオンライン上で、どこにいても楽しむ事が出来てしまうのです。
他のギャンブルである、パチンコやスロット、そして競馬や競輪などは営業時間や、開催日が決まっていますが、オンラインカジノの場合、これらは年中無休であり、24時間遊べるというのが最大の強みとなっています。
いつでもオープンしている状態ですので、リラックスした状態で、自宅でいつでも楽しめるのです。
また、オンラインカジノは、美しいグラフィックに、鮮明なサウンドと、とても進化し続けているギャンブルであり、ゲームセンターのコインゲームやビデオゲームなどのクオリティを遥かに凌駕していて、はまり込んでしまう方も少なくありません。

24時間いつでもオンラインカジノ

自分のスタイルで楽しめる

オンラインカジノは、時間帯や場所を問わずにプレイが出来るという点以外にも、じっくりと腰を据えて、自分スタイルで楽しめるという魅力があります。
周囲の視線などを気にせずにゲームに没頭することが出来ますので、集中してゲームに取り組みたい方にもおすすめです。
操作はとても簡単ですし、体力なども必要がありません。簡単操作でプレイが出来ますので、自分のペースで、ゲームを進めていくことが出来るのです。
また、賭け金に関しても決まりはありません。プレイヤー自らが自由に設定をすることが出来るようになっており、気軽に予算に合わせて、賭け金を設定することが出来るようになっています。
お金を実際に賭けるようなリアルマネーのモードもあれば、練習モードという形で、お金を賭けずに楽しむことも出来ます。
初心者の方の場合には、ゲームのルールや流れなどを把握してから遊べますし、操作方法などもある程度知っておいてから、リアルマネーを賭けるなど、事前に練習できるのも大きな魅力です。

ボーナスシステム

ボーナスシステムがおすすめ

通常のギャンブルであれば、自分が投入した金額分でしかお金を賭ける事が出来ませんし、軍資金がなくなってしまえば、それで終了となります。
しかし、オンラインカジノの場合、さまざまなボーナスシステムが用意されています。
たとえば、オンラインカジノの場合、最初の現金を投入した際に、何%かのサービスチップを受け取ることが出来ます。これは入金金額に応じて貰えることになり、ある程度プレイをしなければ受け取れないなどの制限もありますが、これを上手く利用することで、勝てるチャンスが広がります。
また、新規会員の場合には特別優待という形でボーナスが受け取れたり、月初ボーナスといって、月初めにボーナスが受け取れる仕組みもあります。
パチンコやスロット、競馬などの公営ギャンブルとは違い、このようにボーナスがたくさん用意されていますので、それだけお得になります。
通常のペイアウト率に加えてチャンスが増えるというメリットもあります。