解決を願ってやまない留意点

ギャンブル依存症の問題とオンラインカジノ

ギャンブル依存症とは過程アディクションの一つで、ギャンブル行為に必要以上にのめり込み、破滅してしまうという症状を指します。

ギャンブル依存症になってしまえば、歯止めが効かず自分の意志ではけして止めることは出来ません。
日本にギャンブル依存の傾向がある方は、現在年間で54万人以上といわれています。
こちらは公営ギャンブルのみが統計として出ているので、オンラインカジノは含まれていません。
しかし、オンラインカジノというギャンブルは中毒性が高く、パチンコやスロット、競馬以上にギャンブル依存症になりやすいと言われています。

パチンコやスロットなどのギャンブルとの大きな違いの一つとして、勝ち負けの際のリターンの大きさの違いがあります。
オンラインカジノには、ボーナスゲームやジャックポットなどの要素がありますので、その影響がより大きくなりやすいです。

さらにオンラインカジノの最大の特徴として、現金ではなく、クレジットカードで決済ができるという特徴があります。
クレジットカードの場合、手持ちの現金がなくても後払いができるという利便性がある反面、金銭感覚が狂ってしまいやすいという側面を持っています。
気がついたときには許容範囲以上の金額を使い切ってしまい、後から返済に困ってしまうというケースも多発しています。

ギャンブル依存症を断ち切るためには、ただちに自分ひとりでは悩まずに、専門機関や病院へ相談をするようにしましょう。

スパム広告の存在

スパム広告とは本人の意向に沿わず一方的に送りつけられてくる広告のことをいいます。
オンラインカジノにおいて、このスパム広告がよく見受けられています。
掲示板に執拗に貼り付けられたり、ブログのコメント欄に貼り付けられたりと、あちこちで見かける機会が増えています。

これは悪質なウェブオーナーによる行為なのですが、一部のオンラインカジノのせいで、業界全体がマイナスなイメージで見られてしまうのは非常に残念なことです。
業界全体では、オンラインカジノのイメージアップのために、スパム広告の根絶が求められています。

スパム広告の蔓延は、オンラインカジノのイメージダウンに繋がっていますので、早急に解決するための対策が必要になっています。

サポート体制の脆弱さ

オンラインカジノで現在遊んでいる方の中には、サポートに満足をしてないという方が結構いるようです。
サポート体制の不備、脆弱性はオンラインカジノ業界でも課題となっています。

ギャンブル業界が市民権を得るためには、他のサービス産業と同様に、安心できるサービスをプレイヤーへと提供する必要があります。
ところが、オンラインカジノの中には、客を客とも思わぬような対応をしたり、そもそも問い合わせに応じず、時間がかかってしまうというケースもあります。
慣れていなければ、問い合わせにも苦労をしてしまったり、入出金トラブルが発生し、必要とされるサポートが得られないこともあります。

オンラインカジノの場合、サポートが低レベルですので、プレイヤーの不満が募りやすいというのが難点です。
日本語によるサポートを行っている業者も増えていますが、サービスやサポートの脆弱性はオンラインカジノの課題であり、今後改善や対策が期待されています。

副業で稼げるという誤解

オンラインカジノは、たびたび誇大広告が打ち出されています。
「絶対に稼げる」だとか「副業として稼げる」という風に宣伝されているケースが多いです。
また情報商材として必勝法なんかが販売されていることもあります。
オンラインカジノのこのような宣伝によって、オンラインカジノなら、確実に勝てると思い込んでいる人も一定数存在しています。

オンラインカジノの事業者は慈善事業でカジノを運営しているのではなく、利益重視で運営をしています。
絶対に勝てるという気持ちでオンラインカジノに手を出してしまうと、借金に繋がってしまったり、破産してしまったりする可能性もあります。

あくまでもギャンブルであり、絶対に勝てるというわけではないのですが、このような誇大広告によって、オンラインカジノなら、絶対に勝てるだろうと妄信しているプレイヤーが存在するのは問題です。

インカジなどの悪質カジノの存在

優良なオンラインカジノで遊べば、プレイヤーも安全に遊べるわけですが、実はオンラインカジノの世界は玉石混交であり、悪質なカジノも多く存在しています。
こういったところに登録をしてしまえば、ギャンブル以前の問題でそもそも勝つことが出来ず、お金を失ってしまったり、あるいは個人情報が流出してしまうなどの危険性もありますので注意をしましょう。

また、違法カジノといえば、インカジの存在があります。
オンラインカジノを違法にお店で提供しているインカジは、賭博の場所を提供していることから、賭博罪に引っかかってしまいます。
このため、摘発の対象となっています。
悪質カジノには、さまざまな形態がありますので、けして手を出さないようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です